知る・楽しむ

Mutenkaコラム

【テーマ:美容】
スポーツ時のスキンケア、どうしていますか?
~スポーツのいい汗を美肌作りに役立てるために~

屋外でスポーツを楽しみたい季節が到来しました。スポーツ時の紫外線対策やアフターケアなど肌のお手入れはどうしていますか。肌へのダメージを効果的に防ぐにはどんな方法がいいのでしょう。今回は、スポーツ時のスキンケアについてご紹介します。


スポーツが肌にとって過酷な点は、紫外線と肌への刺激です。屋外での活動時はできるだけ紫外線の負担を小さくする必要があります。またスポーツによって汗をかいて皮脂の分泌も増え、毛穴が開いたり閉じたり変化が激しく、砂や泥などの汚物も付きやすい状態になります。そこをタオルなどでぬぐうため、肌へのダメージが大きくなります。しかし、スポーツは気分がリフレッシュされて健康に良いものです。問題は、汗をかく前後の肌のケア方法といえるでしょう。


まず、スポーツ前の紫外線対策としては、日焼け止めクリームを塗ることです。日焼け止めクリームは、化粧水やさっぱりめのクリームなどを塗って肌がしっとりしてから塗るとなじみやすくなります。目元・口元・耳や首のうしろなども忘れないように。屋外で過ごす時間の長さに合わせて、日焼け止めクリームの塗り直しも必要です。


そして、スポーツ後の汗や皮脂をそのままにしておくのはNGです。メイクや皮脂が毛穴に入り込んで肌にダメージを与えます。タオルでごしごしぬぐわずに、軽く押さえるように汗を拭きます。スポーツを楽しんだら、たとえいい汗でも塩分など肌の刺激になる成分を含んでいるので、帰宅後は早めの入浴を心がけます。日焼け止めクリームも肌に残らないようにきれいに落としましょう。日焼け止めはメイク落とし(クレンジング)を使うことで、スッキリすっぴん肌に戻すことができます。


洗顔料については、汗をたくさんかいたデリケートな肌には、優しいものを使います。肌への刺激が少ない植物性アミノ酸系洗浄成分を配合した無添加シリーズのうるおい洗顔はおすすめです。洗顔後は保湿ケアを入念に行います。汗をかいたら、いつもよりたっぷりめに保湿化粧品を使って肌を癒すとよいでしょう。その際は、一度にたくさんつけず、何度かに分けて肌になじませましょう。


うららかないい季節。スポーツ時のスキンケアを意識しつつ思い切り体を動かしていい汗をかきたいですね。

  • カウブランド無添加Instagram
  • カウブランド無添加Twitter